ランキング2

台北

廟や寺院が点在し、飲茶や夜市、マッサージなどが充実している、台北。

台湾大仏

台湾の北部にある台湾最大の都市で、世界一の高さを誇る摩天楼から世界級の収蔵を誇る中国芸術の美しさまで、過去と現在との二面性を持つ魅力があります。

毎夜開かれる縁日のような夜市、茶芸館や各種中華料理の食スポット、マッサージやスパ、変身写真などのプレイスポットの数が台湾の都市の中では圧倒的に多い台北は、少ない日数でめいっぱい海外旅行を楽しみたい人にオススメです。


なかでも、夜市は台湾独特の市の姿で、安くて美味しい、さらにはショッピングも楽しめることもできる、居るだけで笑顔が絶えないいいことずくめの散策ポイントです。

また女性なら立ち寄って欲しいのが変身写真館。
そのなかでも変身写真館の老舗、艾?精品婚紗がおすすめ。
衣装の数は2000点以上にのぼり、撮影から出来上がりまで一切の妥協を許さず、クオリティーの高さでは定評あり。
思った以上の美しい仕上がりに、びっくりしてしまうかもしれません。

また四大美術館の一つ、国立故宮博物院は中国歴代皇帝が収蔵したコレクションをもとに、62万点もの収蔵品を誇る中国文化の殿堂で、宋から元、明、清代までの貴重なコレクションが堪能できます。

台北の無料WiFiスポット

 台北のWifiは民間の「WIFLY」と、台北市が提供する「Taipei Free」が体勢を占めています。
特に公共施設をフォローしている「Taipei Free」は手続きをすれば無料でWifiを使うことが出来るので、玄関口の松山国際空港でセットアップしておくと便利かもしれません。また、多くのカフェやファーストフード店のWifiを謁見しているのが「WIFLY」。こちらはプリペイドカードの購入が必要なので使う際には注意を。

有料なことが気になるならば、「台北網路市民」になることで、ログイン後30分「WIFLY」を無料利用をしてみるといいかもです。もし頻繁にネットに繋ぐ可能性があるのなら、日本からレンタルWifiルーターを持ち込むのもよいかと思われます。

台北旅行 おすすめの持ち物

 台北の持ち物ですが、意外と温暖な気候なので、全体的に日本の環境よりも涼し目な服を選ぶとよいでしょう。ただし冷房対策だけはしっかりと。
また、意外を忘れやすいのは、折りたたみ傘など手軽に持って行ける雨具。台北は一応温暖気候帯性気候ですが、台湾の南部がもう熱帯気候に属すこともあり、冬でもスコールのような急な雨に降られることが珍しくありません。
バッグの中に持ち歩けるタイプの雨具は、台北での旅行では必須になると言えるでしょう。

 

台湾の週間天気予報