貴重品編

  • 旅券 パスポート番号と有効期限は必ず控えておくこと。、メモを何枚か用意して、何カ所かに分散しておくとイイでしょう
  • 旅券再発行に必要な写真2枚
  • 航空券(或いはツアー会社から送られた引換券)
  • 現金 基本的には最低2人で10000円/1日の現地通貨を準備した上で渡航したいところ。米ドル・カナダドル・ユーロは日本で両替した方が有利
  • 日本円の現金 帰国後の移動費などでいくらかは日本円をキープしておきたいところ。1000円札を多く持って行くとよい
  • クレジットカード カード番号と無くしたときのカード会社の緊急連絡先は必ず控えておくこと。また出来れば2枚用意すると海外でのトラブルでも対応できます。国際キャッシュカードもおすすめ
  • TC(トラベラーズチェック) アメリカやカナダのようにトラベラーズチェックが街中の商店で普通のお金と同じように使える国であれば、トラベラーズチェックを中心にお金を準備をするのがおすすめ
  • 海外旅行傷害保険証 必ず加入すべきです。クレジットカードに付帯する保険もあるのでそれを利用するのも手です
  • 国際運転免許証 レンタカーを利用する際は忘れないように

機内持ち込み手荷物編

    薬(目薬・胃腸薬・風邪薬・ビタミン剤・乗り物酔い止め・リップクリーム・絆創膏など)機内で持ち込めるモノは限られているので余計なモノはスーツケースへ

  • マスク 機内は乾燥していますので、必要あらば
  • 筆記用具 渡航先によっては機内で手続きが必要な国もありますので機内持ち込み手荷物に入れておきましょう
  • 携帯電話・スマートフォン 最近は海外でも使えるようになりました、充電器も一緒に
  • アイマスク・耳栓 安眠グッズは機内には必須ですね
  • ポケットティッシュ・ウエットティッシュ エチケットに必須ですね
  • ハンカチorミニタオル 衛生的に欲しいところ
  • 化粧品 観光用のバッグに入るレベルの量で十分です、あとはスーツケースに
  • カメラ(SDカードなどの記憶端末・ビデオカメラなど)
  • 生理用品 日本の生理用品は他の国の追随を許さないほど優れものなので、是非持参を
  • 日焼け止め 紫外線の強い国行く際は必需品でです 
  • 旅行ガイド・本 旅のお供に、最近はスマートフォンとかで検索ってのもありますが…

スーツケース編

  • 着替え 中級から高級レストランではスーツなどのドレスコードが定められている場合があるので、行きたい人は正装の服を持参すること。季節と渡航先によって必要な着替えは大きく変わってくるので国の気候をチェック。また国によってはエアコンを強く掛ける国があるのでカーディアン・ジャケット等の羽織り物も準備を
  • シャンプー・リンス・石鹸 ホテル備品が会わない場合もあるので自前で準備が安全
  • 寝間着(パジャマ) これも肌が合わない場合もあるので安全のために
  • 薬 海外には服用経験のある、自分に合った薬を持参することが大事です
  • 傘等の雨具 コレは必須ですね
  • 歯ブラシ・歯磨き粉 歯磨き粉は液体に入るのでスーツケースに
  • ひげそり
  • 各国対応電源プラグ 日本と規格の違う国が多いので必須と言えるでしょう。
  • 100V変圧器 コンセントが同じでも電圧が違うケースが結構あるので必須でしょう
  • 充電器 カメラ、スマートフォンなどの携帯端末、PCなど各機器毎に
  • 爪切り・耳かき 意外とないのがこの二つ。長期滞在だと特に気になってきます
  • 洗濯石鹸・洗濯はさみ 日本からの荷物を手軽にするには現地で洗濯して着回すのも手です
  • 十徳ナイフ 最近は国内では手に入りにくくなりましたが、色んな場面で便利なので1つ持っておくと便利
  • ビニール袋 色々と重宝します。できればチャックのあるものももっていくとよいでしょう
  • 計算機 割り勘や日本円換算など出番は多いです